男性化粧水でスキンケア|メンズビューティー

脂を抑えるためにする

鼻に集中しやすい脂とケア方法に気を付ける

男性化粧水を顔につける際に気を付けたいのが、つける箇所と回数です。人間の顔は全ての場所が均一に脂が出ているわけではありませんし、多めに浸透させるべき箇所とそうでない箇所とがあります。顔の部位の特徴を知った上で、的確なつけかたをするのがコツです。特に脂が溜まりやすい場所と言えば、鼻の部分です。男性化粧水には脂を落とす効果はありませんから、事前にしっかり洗顔剤と水で落としておきましょう。そして、付ける量も少し多めの方が良いでしょう。ただ、多量な程効果があると言うわけでもありません。鼻の部分で一番大事なのは、常に脂を入れ替えて清潔に保つ事です。洗顔と化粧水を付ける作業を毎日行って、清潔に保湿しましょう。脂が出る事自体は別に悪い事ではありませんので安心して下さい。

体の内側から肌をキレイにするためのマッサージ

男性化粧水を使う場合、顔面をマッサージしながら使うとより美しい肌に近付きます。健康は体の内側から行う事が大切だと言われるように、肌を健康的に保つなら外側だけでなく中の方もケアして行きましょう。方法は簡単で、男性化粧水を肌に揉み込むような形で付けるだけです。それぞれツボやリンパ線を意識しながら行うと、より効果があります。顔のリンパ腺として有名なのが、耳の近くのエラ部分です。この部分を軽くマッサージしながら化粧水を塗り込むだけで、顔がスッキリするのが分かります。リンパの排出口にもなっているので、ほっぺた付近を全体的に軽く叩いたり揉んだりしてあげるだけで、どんどん血流が巡ってくれます。男性だと力を入れてしまいがちですが、軽く触れるような程度で構いませんので、チャレンジしてみて下さい。

↑SITE TOP